2018-02-01T13:43:26Z 【ルアー】不規則なアクションが釣れる理由【釣り】
最新ルアー学

【ルアー】不規則なアクションが釣れる理由【釣り】

最新の科学知識を基に、ルアーフィッシングの様々な疑問や謎の解明に挑む『最新ルアー学』第59回。

ルアーフィッシングにおいて、ルアーを不規則に動かすことは基本中の基本。しかし、なぜ不規則に動かした方が良いのか、その理由を知らずに漠然と実行しているだけの人もいるはず。本稿では、その不規則アクションが釣れる理由に触れてみようと思う。

 

魚は視覚・味覚・嗅覚以外に側線や聴覚を使い、周囲の水の動きや環境音の中から小魚などが出す、”生物的で不規則な水の振動や音”を感じ取り、餌を探し出していると言われている。

つまり、不規則に動かした方が、魚がルアーをエサと誤認する可能性が高まると考えられる。魚を釣る方法として、とても合理的な方法というわけだ。

もちろん、それだけではない。不規則に動かした方が見た目にも生物感が出る上、不規則で激しい動きは、一部の魚にとっては狩猟本能を刺激される動きであるため、そういった意味でも不規則なアクションは合理的な釣法だと言えるだろう。

なぜ不規則な動きをさせると釣れるのか、お分かり頂けただろうか。もちろん、不規則なアクションが良いとは言っても、適当に動かせば良いわけではない。生物らしい動きや、狩猟本能を刺激する動きなど、何を意識した不規則さを出すかも重要だ。プラス一匹を確実なものにしていくためにも、不規則アクションに磨きをかけていくのも忘れずに。